本やブランド品を中古ショップに出し、臨時収入を得ることが出来るように、おもちゃでもそのようなことが出来るのをご存知でしょうか。

カード子供のおもちゃは、子供服と一緒に子供専門のリサイクルショップで扱っていることもあり、そのような買取のイメージの方もいることでしょう。しかし、おもちゃというものはその範囲は広く赤ちゃんが使うガラガラから、大人が収集して楽しむものまでピンキリです。さらに、子供のおもちゃとして販売されていながらも、レアなキャラクターが書かれたカードなどは子供の小遣いでは手が出ないほど高騰していたりとプレミアの付いているものまであります

また、昔のブリキやソフビの玩具、リバイバルしているアニメのグッズなど、自分は必要ないけれど需要があるものは意外と多いものです。そのようなものを処分したいときに買取業者を利用することで、思わぬ臨時収入となる事があります。

まず査定を考えた時ですが、査定のプロがいる買取業者に依頼するとマニアやコレクターがいるおもちゃに対しては、その付加価値を加味した買取価格を、もう旬が過ぎてしまったアニメのグッズや、レアキャラ以外のカード類であってもまとめて買取に出すことで価格が付く事があります。

コレクターアイテムとしての価値のあるおもちゃでしたら、その価値をしっかり分かってくれるプロ査定師がいる買取業者がお勧めです。プロに査定してもらう事で思わぬ査定額になる事もありえます。買取に出す前にプロ査定師がいるお店を探してみてはいかがでしょうか。

関連リンク_おもちゃ・フィギュア・ゲーム買取なら信頼感No.1の【買取コレクター】

査定の準備

未分類

おもちゃの査定の準備というと、どの様なことだと考えられますか?

査定を行う相手も人間であるから、印象を良くし査定アップが期待できるため、査定に出すおもちゃを掃除しておくことはおすすめです。しかし、その掃除で細かな部分を壊してしまうのでは本末転倒です。専用の洗剤を使用した洗浄を多くの店舗では推奨されていますが、時間的余裕がないのであればそのままでも問題はありません。

ミニカーまた、付属品の有無も価格に影響するため説明書や付属パーツなどがある方が望ましいです。それに加え、かさ張るので捨ててしまいがちな外箱もそろっていると希少性が高くなります。しかし、一部例外として大人から子供まで人気があるミニカーは店舗によってはその商品名・車種の年式やメーカーなどを明記しておくことで外箱がなくとも査定アップにつながるため、事前に整理しておくことをお勧めをします。

さらに高額査定が望めないような、希少性のないカードやシール、ソフビ人形や小物類といったものは、まとめて出すことで査定が変わることもあります。そのため、バラバラと小出しにするよりも出すときにはまとめて査定してもらう事で、査定も変わってきます。

おもちゃの買取を行うのであれば、部屋の大掃除と思い切りある程度まとめてから、プロ査定師がいる店舗に依頼することをお勧めをします。

荷物の整理をしていたら、小さい時に遊んでいたおもちゃが出てきて、意外と売れると話を聞いて近所のリサイクルショップに持っていったら二束三文だったということがあります。買取業者もボランティアとして行っているのではないため、需要がないものに対しては高値を付けることが出来ません。しかし、カードやシールの中でもレアリティのあるものであれば、ビックリするような値段が付く事もあります。せっかく買取に出すのであれば、少しでも高値が付くようにしたいところです。では、それはどのようにしたらよいのでしょうか。

まず、第一に買取に出すお店をしっかりと選ぶことはとても重要です。査定のプロがいるお店を選ぶことで思わぬ高値の査定につながることがあります。プロ査定師はおもちゃを細かく精査しているため、大切なおもちゃの価値をしっかりと見極めてくれます。近所にはそのようなお店がないという方には、ネット上でプロ査定師の有無がしっかり書かれた買取店を選ぶことで、高値買取となることがあります。

ブリキまた、買取店が求めている商品を把握することも大切です。昔ながらのブリキやレトロ玩具などは、古くとも需要があります。さらに、ミニカーやラジコンなども大人や子供を問わず人気があるため、傷をつけないように汚れやほこりを取り除いて査定に出すと買取価格が上がることもあります。

このように、おもちゃを処分する時は、ある程度の下調べや手入れを行う事で高額査定に繋げることが出来ます。

おもちゃと一言でいっても、いろいろなものがあります。子供が楽しむようなミニカーといったおもちゃから、大人が趣味で集めたフィギュアまで様々です。そのようなおもちゃの処分を考えた時、ただゴミとして出してしまいますか?

コアなファンがいるアニメや特撮のアイテムは、その放映が終わったからといっても、そのおもちゃは価値が下がらないどころか値段が高騰しているものもあります。そのようなおもちゃを、ゴミとして捨ててしまうのはとてももったいないことです。そのような時、ネットオークションやフリマアプリを活用して自分で手配をして販売する方法と、リサイクルショップで買い取ってもらう方法があります。

フリマアプリやネットオークションは、自分の希望の価格で売れればよいのですが、買手も安く入手したいため金額の折り合いをつけるのが大変ですし、発送入金の確認など意外と手間がかかります。それならば、リサイクルショップに出せばよいのではないかとお考えになるのではないでしょうか。しかし、おもちゃが売れるのならどのリサイクルショップでも同じだとお考えではないですか?しかし、リサイクルショップと一言で言ってもそこに査定のプロがいるお店とそうでないお店では、査定金額に差が出てしまいます。

査定査定のプロがいるお店では、その商品の価値を正しく判断しプロ意識を持ち儲け以上にその商品の価値をどれだけ正しく提示できるかと、細かく精査してくれます。自分が探しているときにも、「あのお店は品ぞろえが良いからあるかも」と行くお店は、今の流行だけではなく、コレクターの心理を把握したようなお店ではありませんか?逆に「TVではやっていないけど人気の商品がこの金額で売っていた」というお店ではマニュアルにより決められた価格となるため、買取価格に差が出てしまいます。

このようにおもちゃの処分方法により、思い出の詰まったおもちゃの価値が大きく変わってきます。こちらでは、おもちゃを「買取」という形で処分をお考えの方にその際に注意したい点について紹介します。大切にして来たおもちゃを上手に処分できるお手伝いが出来れば幸いです。