おもちゃの処分なら

未分類

おもちゃと一言でいっても、いろいろなものがあります。子供が楽しむようなミニカーといったおもちゃから、大人が趣味で集めたフィギュアまで様々です。そのようなおもちゃの処分を考えた時、ただゴミとして出してしまいますか?

コアなファンがいるアニメや特撮のアイテムは、その放映が終わったからといっても、そのおもちゃは価値が下がらないどころか値段が高騰しているものもあります。そのようなおもちゃを、ゴミとして捨ててしまうのはとてももったいないことです。そのような時、ネットオークションやフリマアプリを活用して自分で手配をして販売する方法と、リサイクルショップで買い取ってもらう方法があります。

フリマアプリやネットオークションは、自分の希望の価格で売れればよいのですが、買手も安く入手したいため金額の折り合いをつけるのが大変ですし、発送入金の確認など意外と手間がかかります。それならば、リサイクルショップに出せばよいのではないかとお考えになるのではないでしょうか。しかし、おもちゃが売れるのならどのリサイクルショップでも同じだとお考えではないですか?しかし、リサイクルショップと一言で言ってもそこに査定のプロがいるお店とそうでないお店では、査定金額に差が出てしまいます。

査定査定のプロがいるお店では、その商品の価値を正しく判断しプロ意識を持ち儲け以上にその商品の価値をどれだけ正しく提示できるかと、細かく精査してくれます。自分が探しているときにも、「あのお店は品ぞろえが良いからあるかも」と行くお店は、今の流行だけではなく、コレクターの心理を把握したようなお店ではありませんか?逆に「TVではやっていないけど人気の商品がこの金額で売っていた」というお店ではマニュアルにより決められた価格となるため、買取価格に差が出てしまいます。

このようにおもちゃの処分方法により、思い出の詰まったおもちゃの価値が大きく変わってきます。こちらでは、おもちゃを「買取」という形で処分をお考えの方にその際に注意したい点について紹介します。大切にして来たおもちゃを上手に処分できるお手伝いが出来れば幸いです。

Pocket